FC2ブログ
上州粋会 Mさんの独り言
桐生祭り・独り言を書き綴ります.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんパンチ

世の中には自分がサトラレと
本気で思っている人がいるようです。
聞かれてたらどうしよう…
ちょっと不安になったMです。
こんばんは。

まぁ、実際あの映画には泣かされましたが。
サトラレって、気づいちゃったら大変ですよね、生活して行くのに勇気がかなりいると思います。

さて、勇気と言いますと、日本では
美徳の一つですよね。
言う勇気
言われる勇気
する勇気
しない勇気

数えあげたらキリがありません。

思春期では告白する勇気

Mの場合美徳でなく悲しい思い出の一つですが。

告白して振られた次の日に
後輩と付き合ったとかね。

告白したその日に
「〜先輩が好きなの」と告白されたり

告白してもないのに
「Mと付き合うとか考えられない」
とか冗談交じりに振られたり。

あまつさえ
「おれだってぇ、むりだょぅう?」
なんて濁しながら返答、
可能性が0になる始末。

んー、なんか目から汗がでてきたよ?

誰かMに
ミニ丼セットにしない勇気を下さい。。
スポンサーサイト

桜の話

パンチラなら
ババアでも目が行ってしまう
わかっているのに・・・な男
Mです。
こんばんは。


もう条件反射ですよね。
みちゃった後に「あ~・・・」と絶句。
でも男ですもの。


さて、見てしまったといえば、
以前Mが某福祉施設で働いていた頃。
外に出れない利用者さんの為に
桜の時期になるといつも花芽をもった桜を
もっていってたんです。


Mの祖母の家は桐生市の山間にあり、
桜・桃・梅・枝垂れ桜と
時期になると結構きれいなんです。


で、いつものごとく、
杖をついた、足痛そうにやっと歩いている祖母に
気を配りながら、
「ばぁちゃん、平気かい、いーよ俺がいってくるから」
なんて感じで
それでも強引についてくる祖母と裏山に行き、
桜の枝を切っていたんです。


桜の枝なんていっても、結構根元から切るので
結構な重さなんです。
「いいよ、いいよ俺運ぶから」
といっても何も言わず片手で運ぶ祖母


で、枝を切るといっても、素人には切っていい枝なんかわかりません。
ちなみに枝おろしもかねているわけです。
そこで祖母の指示を仰ぐわけです。


「それ、切っていいから」
「それは切るな」


的確な指示が木々の間でとびます。


「ばぁちゃん、ありがとうね」


そう言いかけて気づきました。


祖母が枝をさしているのは持っているはずの杖
杖で枝をビシビシと指し指し歩くのです。


杖ついてね-じゃん!!


いつもの膝痛いアピールはどこへやら


裏山(結構な斜面)すたすた歩いてる!!


どうやら日頃、裏の池の鯉を釣ってみたり、
犬に眉毛書いたりする孫を信用していなかったみたいです。


余計な枝を切られまいと
必死な祖母。


余談
そういえば
「膝痛いから」
といってても杖を忘れることもおおいな。

選手代表Mさん。

袋とじを我慢出来るようになってから
自分を大人の男とおもいなさい。
Mですこんにちは。


基本的に、気にならない人なんて
いないのです。

コンビニで手にとった雑誌の袋とじ。
特に後半の袋とじ。
「俺は気にならないなー」
なんて人は痩せ我慢。
みたいのです。みたいのですよ!

ハタチ近辺を越えるとあまり細かい行動に
はずかしさを覚えなくなるので上からしたから
覗いてみます。
が、それを過ぎると買うか見ないか。
後者は圧倒的にやせ我慢。

で、後悔するのです。
気になるものは気になるし、
気になる限りはなんとかしたい。
でもやせ我慢出来るって事が
大人なんですね。

ま、袋とじは覗いてみるからイイもので
開けちゃったらクオリティー低めの
アダルティーBOOKなんですけど。

ちなみMはサウナは数分ももちません。

若旦那がいってました。
浴衣の暑さを涼しい顔できるのが粋。

我々上州粋会は粋を背負っている以上は
袋とじからの決別を勝手に宣言します。
以上!!

私信:Nさんへ
すみません、ここだけの話なんですけど
ヤムチャの顔のキズ、あれは実はMなんです。



レッドライン

人間の想像できる事は
実現できる事らしいですね!
ちょっと想像してみます。
とても言えません。
Mです。こんにちは。

さて、子どもの頃、
誰しも猫型ロボットの道具が欲しいと
考えると思います。
ドアで世界の色々な所へ行ってみたい。
コプターで空を飛びたい。
子どもならではの想像力の活用法ですよね。


女性は不純な方向にはあまり行きませんが、
思春期継続中のMは欲しい道具が盛りだくさんです。

もしも芸能人にモテモテだったら!
この、大ライト、あてたらどうなるのか!
どうなるのか!!
時間風呂敷は回復アイテムとして使えないのか!

もう煩悩だらけ。
ひ孫がみたら泣き出します。
ま、彼も剛田妹から逃れる一心で必死だったわけですが。
所詮彼も一頭の雄。
遺伝子がそうさせたのでしょう。
まさにのびのび育ちました。

無駄は淘汰されるって事ですかね。
Mの腹と代表の二の腕は無駄ではないので!
これは貯蔵なので!
ただ、自由に使えないだけ!

祭り前、焦り減量、落としても
秋にたべたら当たり前かな。

そう、我々は使わないんです。
まだ、そのレベルの危機には見舞われてないから。
安全大国バンザイ!

お前はもう死んでいる。

「すみません、チーズのみじん切りください」
それはパルメザンチーズだぜママン。
中学生時代、滅多に外食に行かなかった
M家のファミレスでの一コマ。
こんばんは。Mです。

ふと、外食で思い出したんです。
すっごい今、耳熱い。
父は某ステーキ屋さんでステーキソースを
大根おろしと間違え、料理がくる前におかわり。
あー、耳熱い。

ざっくり覚えてると辱めにあう。という
いい例です。
ステーキ屋さんの前菜で大根おろしは
ないでしょダディ。


友達とかでもありますよね。
「ケーンのサンダル買ったよ。見て見て」
的なノリを人が多い所で披露。
その段階で友人は気づいてない大恥。

…キーンか。

「…いいじゃんケーン(小声)」

何故か一緒に大けが。

Mの声の小ささにテンションの落ちる友人。

「いいじゃん!かっこいいよそのサンダル」

「だろ、Mが履いてるのみて俺も欲しくなってさ、
買っちゃった、ケーン。」

…お前はリンかバットか!!
ケーン、ケーンいうな!
胸に北斗七星ないから!

Mまでパチモノ履いてるみたいじゃん
あえてそのワードを避けてるのに。

「あれ、同じのダメだった?デザインは変えたんだけど…」
とたんに落ち込む友人。

違う!そこじゃない!そこじゃぁないんだよ!
なんで君のざっくり暗記でMが人の多い所で
ざっくり大けが負わされてるのかが問題なんです。

皆さん、ざっくり暗記は自分の責任の範囲で
行いましょう!!

プロフィール

klx250sr

Author:klx250sr
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。